家族寮 看護師

家族寮ってどう?

看護師が働く、いろいろな職場の中でも、公立病院は民間に比べると、福利厚生面では充実しているようです。
福利厚生の充実している病院には、家族寮が完備されていたり、
中には、母子寮や父子寮が完備されている病院もあります。

 

家族寮は2LDKで駐車場付きなど、家族で住むだけあって、広いマンションタイプの寮がほとんどです。
従業員全員が、家族寮を利用する事ができるんですが、当直や呼び出しなどがあるドクターが優先的に入る事ができる場合が多く、
希望を出しても、看護師はなかなか入居できないのが実情のようです。

 

母子寮は、母子家庭の看護師が対象となります。
一般の住居を借りるとなると、母子家庭の場合、保証人が必要だったりします。
母子寮が設備されている病院は、金銭面から見ても、とても助かります。

 

病院によっては、引越しの手当てや、当面の生活費を保証してくれる所もあるようです。
公立病院に限らず、民間の病院でも、スタッフを確保したい、という目的から、
勤務が決まった際の赴任手当てや一時金を出すなど、いろいろな条件を提示している職場が増えています。

 

せっかく働くのですから、長い目で見ると、福利厚生が充実している職場を選ぶ事は、とても大切です。