日勤常勤

日勤常勤ってどう?

いろいろな働き方がある、看護師の仕事の中でも、日勤常勤は、ママさんナースや、家庭を持っている人にとっては、
とても人気のある働き方です。

 

日勤常勤の勤務時間は、一般的には、8時30分〜17時となっているんですが、
育児勤務時間短縮制度が導入されている職場の場合は、8時30分〜15時までとなり、
かなり優遇されます。
しかし、家庭と仕事を両立させたい為に、日勤常勤を希望しても、
職場によっては、残業時間がかなり多い為に、時間通りに、仕事をあがる事ができない、という職場は沢山あります。

 

日勤常勤を希望する際には、働く職場の残業時間について、事前に調べる事をおススメします。
子育てなどで、家庭を優先させたいと思っている看護師は、特に、事前に確認する事は大切です。

 

育児短時間勤務制度についても、病院によって、そのような制度があるところと、ないところとあります。

 

通常の日勤常勤の看護師と比べると、早く帰る事が出来る分、基本給は安くなりますが、
福利厚生の面については、常勤と同じなので、ママさんナースにしてみると、かなりのメリットがあります。
ママさんナースの場合は特に、残業の有無や残業時間について、
事前に調べる必要があります。