看護師求人サイト

イベントナースの仕事

イベントナースは、遠足、移動教室、運動会、コンサートなどで活躍する単発のお仕事です。

 

4時間〜大会終日までの時間内での仕事で、5〜7月が一番多い仕事になるみたいです。

 

普段仕事を病院などでしながら、休日を利用して、ダブルワークとして働いている人もたくさんいるんですよ。

 

イベントといっても様々で、野外ライブやフェスティバル会場での救護室だと、夏の場合は熱中症患者が多く出たり、急性アルコール中毒のような症状になってしまった方、体調を著しく損ねてしまった方などが多く、とても忙しい場合があります。

 

大会でも企業の運動会だと、普段身体を動かすことに慣れていない方達が、頭の中では昔の動きが出来ると思って無理をされて、ケガをする、というパターンが多いです。

 

特にアキレス腱を切ってしまうことは、割と多い怪我になります。

 

アキレス腱を切った時って、音がするんだそうで、そして、立とうと思っても立てないらしいんです。

 

看護師とはいえ、自分はアキレス腱を切ったことがないので、想像するしかないのですが、冷や汗ものですよね。

 

修学旅行や移動教室は小学生に同行すると楽しいですよね。

 

まだまだ可愛いし、こちらの言うことも素直に聞いてくれるし。

 

中高校生になると、時々、からかい半分の子達もいるので、クールな対応が必要になったりします。

 

イベントナースの仕事は、看護師専門の求人サイトに登録して紹介してもらうのが良いと思いますよ。

 

イベントナースにはとても興味があるけれど、いろいろな分野の知識が必要なんじゃないか、意外と体力的にもきついんじゃないか、という不安を抱えている方いらっしゃると思いますが、そんな不安を解消してくれるコンサルタントがちゃんとついていますし、自分の希望を聞いてもらうことで、自分に合った仕事を紹介してもらえますよ。